競馬で作った320万の借金を妻にばれずに返済する!

借金返済養成所

頭にくる話

組戻しでブチきれる

投稿日:

 

昨日の出来事になりますが私の操作ミスにより間違えた口座に振込をしてしまいました。

 

ここまでは仕方ないのだか、ここからがヒドイ対応だ。

 

金額はたかだか5000円である。

それに対しての手数料が864円(-_-)…自分が悪いから仕方ないのだか。

 

 

法人第五支店ってどこだよ?って感じだが過去の入金履歴から出てきたから過去に使用をしたのだろうが記憶にない。

 

今回は同じ楽天銀行口座に振込での“支店”間違いのミスである。

 

第五支店はブックメーカーをしてたときの海外送金用の口座のような気がする。

 

以前にも組戻しはした事があり間違えて振込をした元の銀行のSBIネット銀行に連絡を入れ手続きを取る。

 

問い合わせ先をネットで確認してナビダイヤルに繋がる。

 

音声ガイダンスで

『30秒毎に10円通話量がかからります!』

(`Δ´)

 

ま、まあ仕方ない。自分が悪いから。

 

ナビに従い奥に進みようやく繋がり内容を伝えると

『問い合わせ先はこちらの部署でないですね』

 

はっ?とは思いながらも私が悪い。

 

またナビダイヤルを奥まで進みようやく繋がり担当とようやく話せる。

で、内容を伝え終わると

『組戻しはこちらでないですね。』

はっ?以前はこちらでしましたが?

『今通話しながらログインできますか?』と言われスマホで通話しながらパソコンでログインして振込結果照会画面を確認させられる。“完了”になってれば、振り込んだ先の楽天銀行での手続きになりますと言われたので、通話をきる。

最後に組戻には864円の料金が口座にないといけないから振込しといて下さいねと言われ振込をした。

(振込は15時までなら当日対応)

 

 

少し冷静になろう。珈琲を飲みにリビングへ行きやりとりを振り返る。

 

1.間違えてかけたSBI問い合わせで組戻しはこちらで言われてかけた。

 

2.そもそも組戻しは楽天銀行だ!と指示。

 

どちらかが間違えている!

 

とりあえず1子か2男が間違えているのだが組戻しが優先だ。

 

次は楽天銀行に問い合わせる。

 

恒例の ナビダイヤルでお金がかかるアナウンスが流れる。

『いくらとんねん!!』

と思いながら奥に進む。

担当者が出てきて内容を伝えると

『“組戻し”は振込元の銀行で戻し先の銀行になるのでこちらでは受付できません。』

いい加減にしろよ!という気持ちを抑え内容を聞くと、やはりSBIでの手続きで良いらしい。

通話をきる。

 

※ここまでのやりとりで間違いなく1000円近く通話がかかっているハズなのも怒りを底上げする。

 

が、私が悪いのが始まりだ。

で、またまたまたSBI に電話する。

 

音声ガイダンスを奥に入りようやく担当者が出てきて

『組戻ししたいのですが?』と伝えると組戻しはこちらですねと…(・_・)

※2番のやつが戦犯やと確定。

で、話が進み

『今から手続きするので銀行カードを手元において音声ガイダンスに従い操作して下さい』と言われてガイダンスに繋がる。

 

支店番号と口座番号を入力して終了!

と思いきや『テレフォンバンキングパスワードを入力して下さい』

??????????

カードには一切記載はない。

暗証番号か?問い合わせすらできない状態が続き適当に番号を押すと係りのものに繋ぎますとアナウンスが流れる。

 

『あーロックかかりましたね。』

何それ?テレフォンバンキングパスワードを3回続けて間違えるとロックがかかるんですよ。

聞いてないし!

『ロックかかると30分は手続きできないのですよ』と。

その間にテレフォンバンキングパスワードを入手してもらいまたお願いしますと( ̄^ ̄)

 

『もう、キレていいやろう』

いや、正直5000円もうええかと思いました。

取り戻しするのに864円と通話が1000円以上かかるわであり得ないなと。

 

30分後にまたまたまたまた電話したら別の担当者がまた出てきて一から説明して手続き終了!

 

怒りを超えて疲れたわ。

-頭にくる話
-

Copyright© 借金返済養成所 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.